アイコン こねこ 非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始 - トピック ★ 情報 nyannkoの部屋


非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始

nyannkoのお部屋から情報ですよ。

どんな情報かというと
株式会社WWIPコンサルティングジャパンが
非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始されたそうです。


非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始


早速詳しく調べてみました。
開始日は6月1日

そして内容ですが
輸入非特殊用途化粧品の天津の自由貿易試験区における備案申請代行サービスというものだそうです。


感想


私が興味を持ったのが
CFDAってなんだろう?
国家食品薬品監督管理総局といって
中国では輸入化粧品衛生許可証の発行がひつようで
その発行する機関がCFDAということらしいのです。

【中国CFDA申請をより迅速に行なうために】 天津の自由貿易試験区での非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスを開始

まとめとして
この情報の魅力的な点な点が
今まで時間がかかっていたCFDAの許可申請や手続きから完了までの時短だと思います。

中国で医薬品、医療機器、化粧品、保健食品を販売するために不可欠なのが
CFDA登録。
時間もかかり日本企業にとっては難儀なことでしたが
この度開始された非特殊用途化粧品の備案申請代行サービスによって
通常のCFDA申請に比べて販売開始までの期間を短縮でき
そのためには
このような

(1) ニセモノを発見し、模倣品工場の調査と摘発を行います。
(2) 安心、安全な版権投資及び各種の投資を実現します。
(3) 越境ECサイトの非正規流通を著作権侵害で摘発します。
(4) 商標登録の申請をアジア全域で迅速に実施します。
(5) 常時監視体制により効果的な冒認商標対策を実施します。
(6) CFDA等の行政機関に対する登録申請を迅速に実施します。

という徹底ぶりのサービスだそうで
日本企業にとっても中国へ進出しやすくなりそうですね
良きかな良きかな(b´∀`)ネッ!


いろんな情報を聞いたり見たりできるのって楽しいですね
次はどんな情報が入ってくるのかな
今回もとても得した気分です。

(≡^∇^≡)

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

あいさつ
関連記事