アイコン こねこ 甲子園 ベスト4決定 今日の結果 解説から学ぶ「第13日」 - トピック ★ 情報 nyannkoの部屋


甲子園 ベスト4決定 今日の結果 解説から学ぶ「第13日」

第13日の結果
[甲子園] ブログ村キーワード
第1試合
九州学院(熊本) 3 - 10 東海大相模(神奈川)


大会13日準々決勝第1試合は、打線が絶好調、エース渡辺も要所を締めるピッチングを見せ勝ち進んだ九州学院(熊本)とエース一二三の調子がアップしてきた好打の東海大相模との対戦。初回東海相は二死三塁から4番大城(卓)がタイムリー、1点を先制する。九州学は初回から3回まで毎回得点圏に走者を出すも、一二三投手からタイムリーが奪えない。3回に東海相は犠牲フライで1点、5回には相手のミスに乗じて2点を追加、点差を拡げる。一二三投手は7回まで要所を締め九州学にホームを踏ませない。8回に東海相は染谷の2試合連続タイムリーで6対0と試合を優位に運ぶ。8回裏九州学は7番坂井が待望のタイムリー2点を返す。代打岩田もタイムリーしこの回一二三投手から3点を奪うしかしゲームはここまで。積極的な攻撃を見せた東海大相模が一二三投手の好投で九州学院破り40年ぶりベスト4に進んだ。

*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚♪・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。

第2試合
報徳学園(兵庫) 2 - 1 新潟明訓(新潟)


大会13日準々決勝第1試合は、機動力を存分に生かし相手チームを降してきた報徳学園(兵庫)と池田、神田(健)両投手の好リレーでベスト8まで勝ち進んだ新潟明訓(新潟)との対戦。3回報徳は二死二三塁から3番中島がセンター前タイムリーで1点先制、二塁走者もホームを突くが好返球でタッチアウト、1点に終わる。8回報徳は一死二塁から、交代した明訓神田(健)投手から3番中島が2打席連続タイムリーで2点目をあげる。7回まで報徳一年生田村投手の前に2本のヒットに抑えられている明訓打線は8回山本がヒットで出塁、二死二塁とした後、3番田村のタイムリーで待望の1点を返す。この後リリーフした報徳大西投手が明訓の後続を退け、9回も三者凡退に打ち取りゲームセット。試合は報徳が明訓との投手戦を制し、29年ぶり準決勝に進んだ。

*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚♪・*:..。o○☆゚+。*゚¨゚゚・*:..。o○☆゚+。


甲子園試合結果&予定は、メインブログで更新中

明日の組合せ
 

第1試合
報徳学園(兵庫) 対 興南(沖縄)

第2試合
東海大相模(神奈川) 対 成田(千葉)


⇒高校野球好きなら外せないグッツ特集




ブログランキング・にほんブログ村へ


関連記事



コメント
非公開コメント